ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
メイン
   ごみ問題
     六ヶ所
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
sanyasou
投稿日時: 2006-9-2 12:54
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 439
六ヶ所
ボランティア情報誌「杜の伝言板ゆるる」で見つけました。

2006.10.1. 仙台メディアテークにて“六ヶ所村ラプソディー”という記録映画が上映されるそうです。監督の講演も予定されているようですよ。

公式サイト⇒http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2


story

2004年、六ヶ所村に原発で使った燃料からプルトニウムを取り出す再処理工場が完成した。

この工場の風下には豊かな農業地帯が広がっている。菊川さんは12年前からチューリップ祭りを開催し、再処理計画に反対し、くらしに根ざした運動を実践している。

隣接した村々で農業を営む人々、特に有機や無農薬で安心、安全な作物を作ってきた農家もまたこの計画を止めたいと活動している。

一方、六ヶ所村の漁村、泊では職を失った漁師の雇用問題が深刻だ。村はすでに再処理を受け入れ、経済的にも雇用の面でも必要だという考えが行き渡っている。

2005年、イギリスの再処理工場で事故が起きた。取材で見えてきたのは事故の影響よりも、44年間日常的に放出されてきた放射性物質の行方だった。

圧倒的な力と経済力に、普通の人々はどうやって立ち向かっていけばいいのだろうか。その取り組みを、人々の営みをそしてそれぞれの選択を見つめてゆく。
________________________________
※地質調査員(原位置試験・物理探査)として六ヶ所村や東通村、女川に出張した事のある管理人sanyasouの個人的関心事であり、当会の活動とは一切関係ありません。
sanyasou
投稿日時: 2006-9-28 19:41
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 439
rokkasho
9月28日付・河北新報夕刊より

青森県六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場の稼動に反対する市民団体が、10月5日より9日まで仙台市博物館ギャラリーで、写真家ユージン・スミスさん夫妻の写真展「水俣と六ヶ所が映す世界」を開く。無料。

※当会の活動と関係はありません
sanyasou
投稿日時: 2006-10-2 11:41
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 439
映画六ヶ所
“六ヶ所村ラプソディ”

六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場と、その周辺に住む住民の生き様をみつめた鎌仲ひとみ監督作品です。

10月1日せんだいメディアテークにて、上映会と監督講演、質疑応答が開かれました。

いかに無知無関心であったかを痛感するとともに、これはより多くの方々に観て頂きたいと思いました。

現在55基ある原子力発電所からは、年間1,000トンの核廃棄物が出るそうです。

2007年8月に予定されている本運転が開始されると、日本の原発1基が一年で出す放射能を再処理工場は1日で大気中や海へ流してしまう事になるそうです。

私達ひとりひとりが加害者”である、という監督の講演は、老朽化し腐食が進んだ核弾頭問題や、イラクで使用された劣化ウラン弾で現地の子供たちが苦しんでいるという現状に及び、その根の深さに言葉もありませんでした。

※当会の活動と関係はありません。
sanyasou
投稿日時: 2006-11-22 13:07
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 439
ストップロッカショ.JP
stop rokkasho と日本語ページが公開されていますので、ご覧下さい。

http://stop-rokkasho.org/information/ja/

※当会の活動と関係ありません。
sanyasou
投稿日時: 2011-12-17 9:36
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 439
放射能情報サイトみやぎ
空間放射線線量率マップなど宮城県の放射能測定情報サイトです
sanyasou
投稿日時: 2018-3-8 13:59
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 439
津波ピアノ 〜坂本龍一と東北の7年〜
(以下はNHKのホームページよりの転載です)

3月10日土曜
NHK総合1
午後11時25分〜 午後11時58分

東日本大震災で流され、壊れた1台のピアノ。

被災地を訪ねた坂本龍一はこのピアノに偶然出会い、試弾した。

調律から解放されたピアノの音は坂本の心に残り、その音を新作アルバムに使った。

さらに坂本は鍵盤にセンサーを取り付け、コンピューターと接続、地震波を音に変換する装置に生まれ変わらせた。

震災の風化を危惧する坂本なりの表現だ。

ピアノの持ち主だった高校の関係者ほか、ピアノを取り巻く人々と坂本の足取りを追った。

※当会の活動とは関係ありません。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を