ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
メイン
   山野草掲示板
     俳句コンテスト作品公開スレッド
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
sanyasou
投稿日時: 2009-3-16 10:44
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
俳句コンテスト作品公開スレッド
☆第1回コンテスト審査結果発表☆
およそ三百句あまりのご応募ありがとう御座いました。入賞作品が決定いたしました。おめでとう御座います!
 作品は山野草公園内に一年間掲示させて頂き、入賞者には後日記念品の発送を持って発表に代えさせていただきます。

【山野草部門】
☆ 天 ☆ 揺れゆれて 撮らせてくれぬ錨草   勝利

  評:錨草(イカリソウ)の写真を撮りたいという作者の心、思いとこれをじらせるような風に揺れる錨草のじれったい心の動きが鮮やかで「撮らせてくれぬ」という表現が生きている。

(地) カタクリや こんなお山で 生活(くら)したい      金治
  
  評:カタクリを見た時の作者の率直な心の動きに、その感動の心が現れている。


(人) 木漏れ日の ここが好きよと イワウチワ  みきたん

  評:イワウチワは木漏れ日の半日陰を好む草である。
    その群生を見て、イワウチワの草の声を聞き取っている作者の花に対するやさしさの表現がよろしい。

(人) 姫シャガの 紫凉し 汗沈む   紀恵

  評:姫シャガは初夏の花。天気の良い日に一寸と汗をかいたが、その花の色に癒され美しさに魅せられて、汗も忘れて眺めている。
  美しいと言わず涼しいと表現し汗に掛けたところが成功している。

(人) カタクリに 家族の心 ひとつかな  どんぐり

  評:現在の社会は多忙であり、家族の間のコミュニケーションもままならない日々。家族揃ってカタクリを見て心がひとつになった。カタクリは現代の社会の良薬となった。その思いが現れている。

【神社部門】
☆ 天 ☆神境の 桜吹雪や ほつれ髪    勝利 

  評:境内の桜吹雪の中を行く女性の描写と見る。同じ風が桜と髪に。瞬時の情景を捉えている。観察の妙。

(地) 禊して 白装束の 山桜    ひとし

  評:染井吉野より山桜の方が色は薄い。これを桜の禊ととらえ、神聖な姿と観たところに神域というか裏の思いが伝わってくる。

 ※選考基準について:伝統俳句に従い、季語のないものをはぶき定型を基準にしました。


○第1回俳句コンテスト後も、続々と作品を寄せて頂きまして、ありがとう御座いました。一部ご紹介させていただきたいと思います。

 ・万緑を 背にして立てる 観世音  ななこ(?)

 ・いろいろな 野草に出会い はれごころ  もぐ
 鳴いている 鳥か虫かな こんにちは   もぐ

 ・せまき庭にも山野草 心洗わる 小さき花々  ピンママ

 ・太古から ギンリョウソウが 顔を出し  春咲きアザミ

 ・あきのたの かりほのみあの いうらぎに  花ちゃん

 ・佳き人の つま先飾る ぎんりょうそう  しょうじょうばかまの種

 ・口笛で 鳥を呼びあふ シャガの路  クニ

 ・野草園 かにくわれても 虫さがす  マルちゃん
 
 ・夏の夜 キラキラ光る 丸子の血  ゲンちゃん

 ・鬱蒼と 山の小径や うつぼ草  Nさん
 何一つ 音なき径や うつぼ草  Nさん

 ・アイスクリーム 食べたよ おいしいよね  にんげん

 ・山道を 下を見ながら 山野草  キシノリ

 ・鈴の音の 杖を山路や うつぼ草  Iさん

 ・とりもやまも とてもきれいだな  ピポ

 ・純白の ギンリョウソウに 魅了され  高橋さん

 ・社向き こうべをたれる かたくり  のん

 ・きれいだな 秋のこうよう すばらしい  ミッキー

 ・きれいだな 秋のふうけい 落葉だね  光ちゃん
  きれいだな 秋のふうけい とてもすき 光ちゃん

 ・ゆうぐれの もみじひかりて なごむそら  T&A

 ・赤黄 今日もなごやか 秋祭り  春径

 ・素晴らしい 空気も良くて 言う事無  ヤマヨシ

 ・ちへいせん ちょっと見えて いいきもち Tさん

 ・おおくにじんじゃ 山がきれいだけど うみみえない  二

 ・あかいわし さびたかたなで 直新流  Tさん
sanyasou
投稿日時: 2009-6-3 15:12
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
第2回俳句コンテスト結果発表
平成21年春、かたくり祭開幕とともに開催された俳句コンテストの審査結果です。入賞の皆様、おめでとう御座います! 多数のご応募有難う御座いました。

山野草部門

」:特選1名
 
 杉落葉 踏みて山路 鈴の杖   (中居光男さん)

」:優秀賞2名

  かたくりを 愛んとゆくや 九十九折 (渡辺豊さん)

  堅香子の 花に挨拶 一会かな    (加藤佑子さん)

」:入賞4名

  一人来て 来春さぐる いわうちわ  (菊池美代子さん)

  かたくりの はなのいろかに 迷い道 (独旅人さん)

  鈴の音の 杖を山路や うつぼ草   (伊藤美津子さん)

  うつぼ草 蝶来て止り しなりけり  (豊田力男さん)

神社部門

 「」:特選1名

 拍手を 四度打つ社 春の風  (長倉徳之進さん)

 「」:優秀賞1名

  春風に ことことと湧く 御神水  (中居光男さん)

 「」:入賞2名

  ターザンに なりたき広場 ほととぎす (小磯隆さん)

  御神水 身を浄めゆく 夏紅葉   (伊藤美津子さん)
sanyasou
投稿日時: 2010-3-19 12:57
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
第3回 俳句コンテスト開催!
募集期間:平成22年4月6日(火) 〜 5月31日(月)

 五・七・五の俳句を応募して頂きます(参加無料)。

お好きな部門でどうぞ。公園に設置してある箱へ、専用用紙で投句して下さい。

部門1 山野草部門
部門2 神 社部門
部門3 ※新たに「環境・エコ」部門を設けます。環境問題やエコについて、感じていることや、思っていることを表現してみて下さい。

 受賞作品は山野草公園周辺にて展示されます。

審査方法
 俳句会会長及び審査員による厳選な審査

応募内容
 指定の応募用紙に記入し、園内各所に設けた投句箱に入れて下さい。
 山野草公園ホームページのお問い合わせフォームを利用しての投句も受け付けます。
 記入項目:五・七・五の俳句作品、氏名、住所、ペンネーム
                   
・いずれも必要事項を記入の上、お一人様各部門何句でも応募できます。
・作品の著作権は大國神社の山野草を守る会に所属します。無断転載、使用はご遠慮下さい。
受賞作品の発表
 平成22年6月以降、ご本人に記念品の発送を持って発表と替えさせて頂きます。
sanyasou
投稿日時: 2010-3-25 14:19
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
第3回 俳句コンテスト ポスター
sanyasou
投稿日時: 2010-3-25 16:09
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
第3回 俳句コンテスト応募用紙


園内各所に投句箱を設置して、用紙も配します。
sanyasou
投稿日時: 2010-6-9 17:26
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
俳句作品ご応募有難う御座いました!
ただ今審査中です。入賞者には後日記念品を発送し、ホームページや園内で公開させて頂きたいと思います。
sanyasou
投稿日時: 2010-6-12 16:38
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
『第3回俳句コンテスト』審査結果発表!
今年も多数のご応募有難う御座いました。
入賞されたみなさん、おめでとうございます!

山野草部門
 ◎特選
    カタクリや ケキョケキョケキョの 落葉道    宗椿さん

     かれやまに かたくりさきて はるごころ    佐藤まち子さん
 
     カタクリに ふとなつかしき 母の顔       清野和成さん
 
 ○入選 
     うつむきて 反る意地もある かたくりや     藤野章さん

     カタクリや 三年越しの 一構図         勝利さん

     うつむいて 堅香子咲くや 風の道        加藤佑子さん

     堅香子に 今年の出会い ありにけり       加藤佑子さん

     春蘭や 寄り添うている 木漏れ日に       江戸裕子さん

     吾一人 遅れて来たり 山笑う          庄子恭子さん

     カタクリや マップに頼る 神の庭        勝利さん 

神社部門 
 ◎特選
     残雪の 山借景に 大鳥居            勝利さん

 ○入選
     三本の 松を縒りたる 花の宮          小野寺信一郎さん

     春嵐 神変下駄の カタと鳴り          勝利さん

  環境・エコ部門は残念ながら入選作品はありませんでした。
  特選・入選受賞者には賞状と、記念品をお贈りさせて頂きました。
  来シーズンのご応募、お待ち申しております!
sanyasou
投稿日時: 2011-3-2 17:46
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
『第4回 俳句コンテスト』情報!




sanyasou
投稿日時: 2011-3-22 17:03
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
震災お見舞い申し上げます
地震後、山野草公園では第一群生地の橋が落下して、カタクリ群生地への最短ルートが切れてしまいました。

現在、橋を渡らずにカタクリ群生地へ行ける別ルートを整備中です。
sanyasou
投稿日時: 2011-5-31 12:20
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 438
今日で第4回俳句コンテストは募集を締め切ります。
 
 まだ震災復興へ向けて歩き出したばかりで、残念ながらこの2ヶ月間では投句する空気に至らなかった模様ですが、それでも常連の方々を始めとして作品を投じて下さり、有難うございました。

私たちは果たして・・・どんな一年後を迎えるのでしょう。
 東日本大震災後のNHKのアンケートによると、「10年後の日本はどうなっていると思いますか?」と言う問いに、過半数の人が「今より良くなっていると思う」と回答したそうです。
 破壊と創造。大きな変化を促されているようにも感じますが、願わくば良い方へ(誰にとって?)向かいますよう、祈念申し上げます。

○山野草部門

 カタクリの 終りし山に 雪残り     dia

 老夫婦 芽吹きの山で 手をつなぎ    悠

 生きたいね ひとりしずかの 花のよに  悠

 地震(ない)のなか 堅香子今日も 輝けり    KY

 陽のぬくみ 恋ふて堅香子 輝けり    KY

 カタクリの 花に勇気を 与えられ    SK

 春蘭に 懐かしきかな 和の香り     SK

 径ゆけば 猩々袴 揃いぶみ       SK

○神社部門
 
 花ふふむ 禰宜(ねぎ)箒目を 乱さずに  KY     

 大国の 野草と語る 妻いとし      YO

○環境・エコ部門

 春の日は クルマ使わず エコ意識    SK

 節電を ささやきかける 春の月     SK

 ケータイも ゲームもいらない 春日和  SK 

○?部門

 たいようが きらきらひかる はるのうち  はるるん

 さくらのき おはながきれい たのしいな  そら
(1) 2 3 4 »
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を