ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
山野草日記 - 最新エントリ
 最新エントリ配信

最新エントリ
2017/03/18
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (3:38 pm)
山野草公園の一番花ともいわれる、セリバオウレンが開花中です。はなが1センチほどと、小さくて見つけるのが大変かもしれません。
2017/01/27
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (5:27 pm)
毎年、4月のかたくり祭に併せて開催しており、どなたでも参加できます。

過去の投句作品は掲示板の俳句コンテストスレッドをご覧下さい。応募用紙もアップされています。

2017/01/02
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (9:05 am)
昨年は御来園ありがとうございました!

また、第12回かたくり祭に名義後援を頂きまして、ありがとうございます。


本年もどうぞ宜しく御願い申し上げます。

      大國神社の山野草を守る会
2016/12/24
2016/12/24
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (9:18 am)
広瀬側通信12月号pdf
今年も残念ながら広瀬川に行けませんでした。。 
2016/12/06
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (12:02 pm)
『第12回 かたくり祭』は、平成29年4月7日(金)から、かたくりの花のあるまで開催予定です。目安として4月23日(日)頃まで。入園無料(募金箱を設置。お声掛けなどは行なっておりません。)

後 援:大國神社、河北新報社、産経新聞社東北総局、KHB東日本放送、仙台放送、TBC東北放送、ミヤギテレビ、fmいずみ797、Date fm、特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる


併せて、第10回俳句コンテストを予定しております。何方でも無料で参加できます。詳しくは掲示板の俳句コンテスト・スレッドもご参照下さい。
2016/11/16
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (9:59 am)


 要注意外来生物・日本の侵略的外来種ワースト100ともいわれるセイタカアワダチソウが入り込んでいないかと、巡回のため園内に入りました。園の外に点在している小群落を見つけ除伐しました。

 夏の頃、草木が繁茂して暗めの園内でしたが、この頃になると日差しが林床に届くようになり明るい園内です。
 降り積もる落ち葉の絨毯の上を、さくさくと歩くのは気持ち良いものです。


 園内ではテンナンショウの赤い実が一際目立っていました。常緑のイワウチワの葉は、冬に向けて徐々に紫蘇色に変化してきているようです。

 ハグマの仲間は花期をほぼ終え、綿毛状に変化していました。
2016/10/06
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (2:52 pm)
リンドウが花を開いてきました。花暦 リンドウ→
2016/10/02
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (8:41 am)
知る人ぞ知る、ごく小さな白い花をつけるキッコウハグマがつぼみを膨らませてきました。マクロの世界ですが、緻密で美しいものです。

一面見事に敷き詰められたような花畑とは対照的なのが、普段気付くことのない小さき山野草の魅力、楽しみ方かもしれません。探してみてください。
2016/09/09
カテゴリ: 山野草日記 : 

執筆者: sanyasou (11:30 am)
NPOの活動です。広瀬川通信9月号pdf

次々発生する台風の影響が懸念されます。

※当会の活動とは関係ありません。

(1) 2 3 4 ... 132 »