ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
メイン
   山野草掲示板
     “春の妖精 かたくり”
投稿するにはまず登録を

スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
sanyasou
投稿日時: 2019-3-13 15:27
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
美味しい手づくりクッキー!
4月7日(日)には「仙台自立の家」の皆様による美味しい手づくりクッキー、パウンドケーキ、水耕栽培野菜、工芸品などの授産品販売を予定しています。(天候等により中止の場合があります)
sanyasou
投稿日時: 2019-1-9 9:19
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
第14回 かたくり祭(まつり)
ポスターの俳句は平成30年春にご来園下さった、歌手のさとう宗幸さんの作品です。
sanyasou
投稿日時: 2018-3-27 15:45
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
今年も 美味しい手作りクッキー♪♪
4月7日(土)と8日(日)は、吉成台の『仙台自立の家』の皆様による美味しい手作りクッキー、パウンドケーキ、水耕栽培野菜、工芸品など授産品販売を予定しています。(天候等により中止の場合があります。ご了承ください。)
sanyasou
投稿日時: 2017-12-27 18:15
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
第13回かたくり祭ポスター
sanyasou
投稿日時: 2017-4-3 16:07
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
4月8日と9日 美味しい手作りクッキー♪
今年も『かたくり祭』恒例となった、仙台自立の家の皆さんによる手作りクッキーやパウンドケーキ、水耕栽培野菜、工芸品など授産販売を4月8日と9日に予定しています。
sanyasou
投稿日時: 2016-12-6 12:05
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
『第12回 かたくり祭
『第12回 かたくり祭』は、平成29年4月7日(金)から、かたくりの花のあるまで開催予定です。目安として4月23日(日)頃まで。

入園無料(募金箱を設置。お声掛けなどは行なっておりません。)

後 援:大國神社 河北新報社 産経新聞社東北総局 KHB東日本放送
    仙台放送  TBC東北放送  ミヤギテレビ  fmいずみ797
    Date fm  特定非営利活動法人杜の伝言板ゆるる

併せて、第10回俳句コンテストを予定しております。何方でも無料で参加できます。詳しくは掲示板の俳句コンテスト・スレッドもご参照下さい。

sanyasou
投稿日時: 2016-2-10 15:04
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
第11回 かたくり祭
おかげさまで、本年11回目を迎えさせて頂きます。

<美味しい手作りクッキー ♫ 4/9,10>

今年もかたくり祭に併せて、仙台市青葉区吉成台の『仙台自立の家』の皆さんによる手作りクッキーやパウンドケーキ、水耕栽培野菜、工芸品等の授産品販売を予定しております。

平成28年は、4月9日(土)と翌10日(日)の2回です。天候等の事情により中止となる場合もあります。ご了承下さい。

sanyasou
投稿日時: 2014-5-21 10:18
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
太白山
かつて国の施策で(正式名称は別にあると思いますが)自然観察の森構想が提唱され、全国で10箇所、北海道・東北地区では唯一選ばれた森が宮城県にあります。

 その森は既に団地造成の青写真が描かれ切り開かれんとしていたそうですが、それを食い止めたのがヒメギフチョウという仙台の地に縁の深い蝶だったそうです。

その存在が選定理由のひとつとなり“太白山自然観察の森”として残されたそうです。

 残念なことに各地で起こった乱獲ブームにより、その数は激減してしまったといいます...

 カタクリの送粉者(ポリネーター)として、大事なパートナーでもある蝶で、群生するカタクリからは効率よく蜜が集められるので蝶にとっても好都合です。

 この森のパンフレットには昔から、カタクリにとまるヒメギフチョウの姿がデザインされています。

まれに確認されてもわずかの頭数であったり・・とても貴重な蝶なので、むやみに採らないで保護していきたいものです。

ヒメギフチョウはその幼虫の餌にと“お菓子の家”たる柔らかいウスバサイシンの葉に卵を産み付けるそうですが、杉林などが大きくなると日が陰りウスバサイシンが減っていくため手入れが必要とか。
sanyasou
投稿日時: 2014-5-21 10:04
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
送粉者


虫媒花のカタクリのところへ、蜜を吸いに色々な訪問者がやってきますが、大きく反り返った花びらにはつかまる事ができません。
 結果、カタクリの思惑通りに?花粉が体に付くような体勢をとり、次の個体へと飛び回ります。子孫を残すために懸命なのであり、ただで蜜を提供するほどお人よしではない、強かさも持ち合わせた『春の妖精』であります。
sanyasou
投稿日時: 2014-2-27 16:03
管理人
登録日: 2005-11-16
居住地:
投稿: 450
堅香子の花
 平成25年4月中旬撮影

約4,500首とされる万葉集のうち、植物に関する歌は約1,700首あるといわれています。

その中でもカタクリが登場するのはわずかに一首。

 万葉集最後の編集者、大伴家持によって詠まれた有名な歌があり、富山県高岡市伏木町の勝興寺にある古井戸のそばに歌碑が建立されています。
 ↓ ※歌は花暦のページで紹介しております。
花暦 カタクリのページ
(1) 2 »
スレッド表示 | 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を