ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
山野草日記 - sanyasouさんのエントリ
 sanyasouさんのエントリ配信

2018/03/08
津波ピアノ

執筆者: sanyasou (2:02 pm)
もうすぐ東日本大震災から7年。

3月10日夜にはNHKで坂本龍一さんの特番が予定されているようですよ。

枯れてしまう前の「奇跡の一本松」の営みも、氏によって音楽に変換されていましたね。

⇒ ごみ問題掲示板 六ヶ所スレッド 


2012.2.20の山野草日記より
 
一本松

3.11後の4月初旬、気仙沼へ行く途中に陸前高田を通過したのですが自衛隊の支援車両でさえ渋滞に巻き込まれなかなか前へ進めない状態でした。どこが一番被害が大きかったなんていえませんが、車窓から飛び込んでくる惨状に言葉もありませんでした。

生活に追われ震災の記憶が日に日に薄れていくなか、昨夜、坂本龍一氏の出演するETVプログラムを見ました。(聴かせて頂きました。)

残念ながら生育は絶望的になりましたが、あの大津波から奇跡的に生き残った一本の松の木が発する息吹(生体電流)をサンプリングし音楽として変換 ・・発想が凄い。ある生命が存在した証を伝える手法って様々あるものです。植物標本であれ、写真であれ。
時を逃さない、という事も大切だなと思いました。

引用:

 〜各地の森を歩き、樹木の生体電位を測定。震災で壊滅的被害を受けた陸前高田の海岸では、1本だけ残った「奇跡の一本松」の電位も測定しています。

番組では、宮崎の森、ニューヨークの森、そして被災地を旅する教授の姿と、フォレストシンフォニー制作過程を追いながら、彼と森の関わりを描いています。また、「宇宙樹」の著作がある気鋭の文化人類学者・竹村真一と、自然と人間との新しい関係を模索する対談も行われる。

※当会の活動とは関係ありません。
sanyasouさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (62)
このエントリのトラックバックURL
http://sanyasou.info/x/modules/weblog/weblog-tb.php/1425
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。