ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
山野草日記 - sanyasouさんのエントリ
 sanyasouさんのエントリ配信

2005/12/13
 実

執筆者: sanyasou (10:44 am)
カタクリの種子の端には、エライオソームという芳香性の脂肪酸が付いており、熟すとともに放たれるその甘い匂いに誘われ、アリが集まって来るそうです。

種子は巣に運び込まれ、脂肪酸をアリにプレゼントして外に捨てられる ・・アリの巣はカタクリの群落の外にあることが多いため、やがて生活域が広がっていくようです。

まだまだ不明な点が多い、とされるカタクリの一生。

晩秋には眠りから覚めて活動を始めているそうです ・・地下で春の準備をしているのかと思うと、思わず声をかけたくなります。
sanyasouさんのブログを読む | コメント (0) | トラックバック数 (0) | 閲覧数 (2012)
このエントリのトラックバックURL
https://sanyasou.info/x/modules/weblog/weblog-tb.php/12
印刷用ページ 友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。